〒104-0033東京都中央区
新川1-28-25 東京ダイヤビル3号館1F

03-3552-8000

Web予約

ダイヤビル歯科 ダイヤビル歯科

親知らずWisdom tooth

親知らずについて

親知らず

親知らずは「生えてきたら必ず抜歯しなければいけない」ということではありません。痛み・炎症などのトラブルが起きておらず、きちんと噛み合っている場合には、抜歯の必要はありません。

抜歯の対象となるのは、歯並びに悪影響を及ぼしたり、虫歯や炎症、痛みを引き起こしている場合です。

親知らずのリスク

1. 虫歯になりやすい

親知らずが斜めに生えている場合、隣の歯との間に食べかすが詰まりやすくブラッシングがしにくくなります。そのため虫歯になりやすく、隣の歯にもダメージが及んでしまう場合があります。

2. 体への影響

斜めに生えている親知らずが、隣の歯を圧迫し歯並びや噛み合わせに悪影響を及ぼします。また、顎関節に負担がかかり、顎関節症になったり、肩こりや頭痛の原因になったりする場合があります。

抜歯が必要なケース

親知らず

親知らずの生え方によっては、歯磨きをきちんとすることが不可能な場合があります。虫歯や歯周病は、歯と歯の間から起こることが多いので、将来的に虫歯や歯周病になってしまう可能性が非常に高まります。

親知らずが虫歯になってしまった場合、一番奥の歯なので治療器具が届きにくく、虫歯の取り残しがあったりして再発しやすくなります。
また、虫歯になると、健康な歯を巻き添えにして、さらに虫歯や歯周病を引き起こす可能性があるため、早目に抜歯しておくことが望ましいです。

診療内容
Treatment

pagetop